建築の値TOP | 住宅の価格 | 建材の値段 | 設計の価値 | 職人の値 | 現場の代 | 分離発注の値打 | オープンシステムの記事 | オープンシステムの雑誌


建築の - 現場の代

2007年2月13日(火)

コンテナコンテナ

コンテナ 28,000円
ほぼ同額
サムスン 206BW-R  29,800円

コンテナ


現場では、木材や建材の切端、金物やダンボールなど、いろいろなゴミが出てきます。これは産業廃棄物として処理しなければなりません。そのためどの現場にもこのようなコンテナが置かれています。

さて、この処理代も含めたゴミの値段ですが、このコンテナ1杯で28,000円です。高いのか安いのか?

ゴミは産廃処理業者さんのほうで回収時に分別して処理してくれます。マニュフェストなどの処理手続きも全部やってくれますので、現場ではいらなくなったものからどんどん捨てて、後は回収を見送るのみです。

捨てるのにお金が必要なのは生活ゴミも同じです。米子市のゴミ袋と比較してみると、大袋(40リットル)が1枚60円ですので、470袋分くらいですね。

工事が終わるまでにこのコンテナが4〜5杯必要です。産廃処理費はおおむね12万円程度になります。

最近老眼で小さい文字が見えにくくなりました。vectorworksで図面を描いていても、もっと広い液晶画面が欲しくなります。ネットで調べると19インチワイドの1440×900で2万円台、20インチワイドの1680×1050で3万円台、昔に比べるとずいぶん安くなりましたね。

ネットで調べると2万円台でありました。サムスン 206BW-R。コンテナとほぼ同じですね。

現場の代
     (その他の体験ブログ)
  屋根下地
  新築祝い New!
  地鎮祭
  地縄張り
  水盛遣方(丁張)
  ジオクロス
  くい打ち
  仮設トイレ
  建方
  コンテナ
  ハウスクリーニング