建築の値TOP | 住宅の価格 | 建材の値段 | 設計の価値 | 職人の値 | 現場の代 | 分離発注の値打 | オープンシステムの記事 | オープンシステムの雑誌


建築の - 現場の代

2009年11月26日(木)

屋根下地屋根下地

断熱材断熱材

アストロホイルアストロホイル

ルーフィングルーフィング

屋根下地詳細図屋根下地詳細図


屋根下地


建前が終わると、屋根下地にとりかかります。屋根をかけてしまえば、雨の心配もなくなり一安心です。できれば建前当日に済ませたい工程です。

屋根垂木の上にJパネルを敷きます。垂木を現しにする場合は、これが天井仕上げになりますので、きれいな面を下に向けてもらいます。

構造用合板の上に垂木を打ちその間にミラフォーム(断熱材)を敷きます。断熱材よりも25mmほど背の高い垂木にしてその違いで通気層を確保します。

また、この通気層を利用してアストロホイルを施工します。アストロホイルは輻射熱を反射して防温効果を高める遮熱シートですが、18mm程度の反射空間が必要なためここに施工します。

その上に実付の構造用合板15mmを載せて蓋をします。GL鋼板の縦平葺きの場合、平板のピッチに合わせて下地が必要ですが、15mmにしておくとピッチに関係なく施工が可能です。実付にするのはもしもの雨水の進入に用心してです。

もちろん、この上に最終的にアスファルトルーフィングを敷いて雨水の浸入を防ぎます。

垂木現しのGL鋼板葺きの場合の屋根下地の一例を記録しましたが、屋根下地はこのように工程も多く、屋根葺きの種類もいろいろあって、現場に合わせた施工が必要です。

現場の代
     (その他の体験ブログ)
  屋根下地
  新築祝い New!
  地鎮祭
  地縄張り
  水盛遣方(丁張)
  ジオクロス
  くい打ち
  仮設トイレ
  建方
  コンテナ
  ハウスクリーニング




名称 単価 数量 金額
Jパネル 12mm 1,270円 1u 1,270円
ミラフォーム(断熱材)50mm 880円 1u 880円
アストロホイル 4mm 700円 1u 700円
構造用合板 15mm 1,080円 1u 1,080円
アスファルトルーフィング 175円 1u 175円
GL鋼板葺きの屋根下地u単価 4,105円