建築の値TOP


建築の - 車尾の住宅
2004年11月8日(月) A号棟解体開始

A号棟の解体が始まりました。
瓦降しの作業からです。10t車が中庭だったところまで入って来れるようになりました。作業が敷地の中で出来るようになりましたので、少し安心です。


A号棟解体

@号棟が無くなって見ると、狭い印象だった間口が結構広く感じます。今建っているA号棟の辺りから新築棟が始まります。やはり南側が少し空いている状態のほうが、落ち着く感じですね。
瓦降し@

@号棟と同様、一枚一枚手作業で降ろしています。太陽熱温水器がうまく取れればいいのですが…。
重機のバケット

重機のバケットが替わってました。恐らく残っている基礎部分を取り壊すためだと思われます。
瓦降しA

瓦降しは結構大変そうです。やはり@号棟のときと比べて屋根の下地がもろくなっているようで、『慎重に作業しないと怖い』との感想でした。
北側から

逆光でうまく写りませんでしたが、9号線側からの眺めも替わると思います。これまでは何棟も重なり合って雑多な感じでしたが、これが一つの建物になると、結構目立ちますね。


←前へ 車尾の住宅 topページ 次へ→


 11/01 解体工事開始
 11/02 @号棟の瓦降し
 11/03 足場・養生ネット取付
 11/04 重機解体開始
 11/05 @号棟解体終了
 11/06 残土・ガラ
 11/08 A号棟解体開始
 11/09 A号棟重機解体
 11/10 A号棟解体終了
 11/11 B号棟解体
 11/12 C号棟の解体
 11/13 D号棟の解体
 11/15 基礎の撤去作業開始
 11/16 基礎解体、残処理
 11/17 解体工事終了
 11/19 国交省境界立会い
 12/20 擁壁工事開始
 12/21 床堀・砕石敷き
 12/22 U字溝設置
 12/23 ブロック積み
 12/24 擁壁工事完了
・・・・・
車尾の住宅 topページ