建築の値TOP


建築の - 車尾の住宅
2005年12月28日(水) 設計コンセプト



1

この住宅は、30代のご夫婦と2人の娘さんの4人家族に、新しくご主人のお婆さんが同居されるという構成で、計画が開始された。

敷地は間口10m奥行き50mという細長い土地である。もともとこの土地には、お婆さんが住まれていた母屋、及び3つの小屋が建っていた。何れも、昔ながらの民家で、蚕を飼っていたという小屋だったり、蔵造りの建物もあった。

2

建築主は、この敷地に負けなくらい長い家にしたいと希望された。もともと奥にも畑があり、そこまで行くのに車を乗り入れたい。そのためには、10mの間口に進入路を確保しなければならず、ますます計画のスリム化が要求された。

そこで計画を平屋とし、動線が間延びしないように玄関を真ん中にとり、南側にお婆さんの居室となる和室系の部屋を、北側に家族の居室となる洋風系の部屋を配置し、細長い敷地に負けないくらいの細長い計画とした。
3

また、車から降りて雨に濡れずに家に入りたいとの奥様の希望もあったので、それでもまだ空いていた南側を車庫スペースとし、下家づたいに玄関まで行けるアプローチを計画した。

そのため、工期は解体・本体工事・車庫工事と3期に分けて行われ、設計期間まで入れると1年半(18ヶ月)という長期に及んだ。オープンシステム(建築主直営の分離発注工事)のため、建築主の負担は大いにあったが、その想いも大いに反映された建物になった。
4

5



←前へ 車尾の住宅 topページ 次へ→


 10/31 車庫丁張り
 11/01 根切り
 11/02 布ベースコン打設
 11/03 布型枠
 11/04 布コン打設
 11/07 型枠解体
 11/09 土間型枠
 11/10 引分け戸レール敷き込み
 11/11 埋設配管
 11/12 土間コン打設
 11/18 整地・北側ブロック
 11/25 土台敷き
 11/27 車庫建前
 11/28 壁ダイライト貼り
 11/29 胴縁取付、板金枠取付、備
 11/30 サッシ取付
 12/01 天井下地
 12/05 壁ボード貼り
 12/07 天井貼り・外壁板金
 12/08 廻縁・枠取付、外壁板金
 12/09 樋工事
 12/12 シャッター取付
 12/13 大工残工事、軒裏塗装、電
 12/16 サッシ下モルタル詰め
 12/17 足場解体・建具取付
 12/19 給排水工事
 12/26 完了検査
 12/28 設計コンセプト
・・・・・
車尾の住宅 topページ