スグレ道具

キンドル

キンドル

きんどる

米アマゾン・ドット・コムの電子書籍端末。売り上げ好調

ティグループは11日、米アマゾン・ドット・コム(AMZN.O: 株価, 企業情報, レポート)の電子書籍端末「キンドル」について、予想以上に販売が好調だとし、今年の販売台数は従来予想の2倍になる可能性があるとの見方を示した。これを受けて同社株は9%超急伸した。

他の電子ブックリーダーと同様、電子ペーパーの一種であるE Inkを使う。最大の違いはEV-DO(携帯電話網を利用した高速通信)を利用することで、PCを介さずに電子書籍や新聞記事がダウンロードできる点にある。携帯電話会社との契約は不要で、アマゾン・キンドルのサイトとウィキペディアのサイトであれば無料で接続できる(通信料をAmazon.comが負担する)。それ以外のサイトは有料となる予定。また、ニューヨーク・タイムズなどの新聞、タイムなどの雑誌、各種ブログをそれぞれ有料で購読できる。購読しているコンテンツのダウンロードは自動的に行われる。


流行のスグレモノ