スグレ道具

ZX1シリーズ

ZX1シリーズ

ソニーが最薄部9.9ミリの超薄型液晶TVの発売を発表

 ソニーが8月28日に発表した「BRAVIA」新ラインアップの中で、最も特徴的な外観を持っているのが「KDL-ZX1」だ。ディスプレイ部の薄い部分はわずか9.9ミリ厚、最も厚い部分でも27ミリと、他社の“超薄型”並み。また、付属の「ワイヤレスメディアレシーバー」との間を無線伝送として“レイアウトフリー”を実現した。

 この薄さを実現できた秘密は、独自のパネルセット一体型薄型設計に加え、LEDバックライトを4辺のフレーム部だけに搭載した「エッジライトLED」システム。つまり、液晶パネルの背後にバックライトは存在せず、上下左右から来るバックライトの光を導光板でうまく拡散させて画面を光らせる。このため LEDであっても「XR1シリーズ」のような部分制御はできないが、薄い部分はほぼ液晶パネルモジュールそのものの厚さといえる。


流行のスグレモノ